公開講座「野球におけるケガや障害の予防」の紹介

昨日、豊中市スポーツ振興課の窓口で、野球の障害予防の講座の案内を発見しました!
理学療法士の方々による講演会が豊中であります。
プロ野球選手から理学療法士になった池上誠一氏の講演もあるようです。
野球に関心のある方はぜひご参加いただけたらと思います。

市民公開講座
『野球におけるケガや障害の予防』
令和2年2月22日(土)14:00~16:30
とよなか男女共同参画推進センター「すてっぷ」
560-0026 豊中市玉井町1-1-1-501(エトレ豊中5階)

入場無料(先着100名)

お申込み
https://bit.ly/2OPEmy1

主催:公社)大阪府理学療法士会
共済:一社)豊中市理学療法士会
後援:豊中市

講演
子どものサインを見逃さないために
岡野雅俊 氏(医療法人優仁会かとう整形在宅クリニック 理学療法士)

講演
高校野球への関わりから選手や指導者に伝えたいこと
元脇周也 氏(社会医療法人純幸会関西メディカル病院 理学療法士)

講演
野球選手のからだづくり~理学療法士とプロ野球選手の経験から~
池上誠一 氏(森ノ宮医療学園付属みどりの風クリニック 理学療法士)(元プロ野球選手:近鉄バファローズ、横浜ベイスターズ)