理念

大阪の北部、北摂(ほくせつ)エリアにお住まいの皆様に対して、野球教室やイベントなどの事業を実施することを通して、より良いスポーツ環境を提供することを目標に活動しております。

理事長あいさつ

「こんなところでも、サッカー教室をやってるのか!?」
近所の野球場の外野の芝生でサッカー教室が行われているのを見たときの感想です。様々な場所を活用してスポーツ教室を開催しているのに感心する一方、野球場が野球のために使われていない寂しさも感じました。

子どもたちが野球をする環境について調べてみたところその多くは週末の少年野球チームでの活動でした。シーズン中は毎週のように試合が組まれ、試合のためにあちこちへ遠征に行きます。場合によっては兵庫県や滋賀県などの遠方まで遠征に行っているチームもありました。
唯一、平日に活動していたのは株式会社が運営している少年野球教室でした。その様子を見学しに行くと、30名ほどの参加者が集まっており、平日の放課後に野球を習いたい子どもたちがこんなにいることに気づかされました。

「今の子どもたちの生活に合わせた形で、保護者の負担が軽い教室をつくれば、きっと人は集まる!」そう思い、新しく小学校低学年を対象とした野球教室を立ち上げることとしました。

新教室では、平日に使用されていない公共の野球場を活用します。教室内容は対外試合を目的とせず、活動時間の中で野球の動きを使ったいろいろなゲームを楽しみます。親の当番もありません。公共施設を利用するので、非営利活動団体とし、団体情報を公開して運営の透明化を図ります。

子どもたちが野球に親しめる環境をつくってまいります。
よろしくお願いいたします。

理事長  植松 剛史

団体概要